女性の薄毛治療について

女性の薄毛の症状や原因は、男性と同様に様々ですが、薄毛で悩む女性のうち、およそ半数の原因はAGA(男性型脱毛症)だと考えられています。

1.女性の薄毛のほとんどは実はAGA!?

女性の脱毛症の中で一番多いのは、実はAGA(男性型脱毛症)です。
男性のAGAの症状は、主に前頭部や頭頂部から脱毛が始まり、側頭部と後頭部を残して脱毛が広がるのに対し、女性のAGAの症状は、多くの場合頭頂部が脱毛して周辺に広がっていきますが、生え際は保たれているのが特徴です。
また、男性のようにほとんど抜け落ちてしまうなど、極端に薄くなることはまれです。

2.女性と男性では、薄毛の治療法も異なります!

女性のAGAと男性のAGAでは、その治療法は大きく異なります。
AGAの治療法で今一番効果があると言われているのは、内服薬(プロペシア)の服用ですが、これは男性に限られます。女性がプロペシアを服用すると、深刻な副作用が出る恐れがあるためです。

特に妊娠中の女性や授乳中の女性がプロペシアを飲むことは、胎児に悪影響を及ぼす恐れがあるので絶対にタブーです。
※ただし、プロペシアを服用中の男性との間に子どもができても、胎児が悪影響を受けることはありません。

3.女性におすすめの薄毛治療法とは?

以上を踏まえて、女性におすすめの薄毛治療法としては、内服薬(プロペシア)ではなく、外用薬(ミノキシジル等)や、メソセラピー(注射などを使用して、頭皮下に直接薬剤を注入する治療法)が中心となります。

中でもHARG療法は、HARGカクテルと呼ばれる薬液を頭皮に注入する毛髪再生治療であり、アレルギーや副作用の心配もないため、女性にも施術可能であるという点が大きなメリットとして挙げられます。

HARG療法とは